たこ焼きを作るのに必要な道具はレンタルと一緒についているので安心ですよ!!

定番の、ソースと青のり&鰹節!美味しい~
定番の、ソースと青のり&鰹節!美味しい~

こんにちは。上州物産の小池です(^^)

 

今日で2月も終わりです。早いなぁ~と感じてしまいました。3月は長男の卒園式があり、今月は卒園式の後にある謝恩会の準備でバタバタとしていました(^_^;)なにせ…保育園の行事などは先輩ママさん達に任せっりだった私。今回ばかりは積極的にいかないと・・・と思いつつも、手際の良いママさん達に甘えてしまってます(^^)

 

少し前にやっていた幼稚園に通うママ同士のドラマで、親同士の呼び方に「○○君ママ」って、あったじゃないですか?(^^)?あんな感じかと思いきや、下の名前で呼び合う位和気あいあいな雰囲気です。私の呼び名は「まりちゃん」(^^)笑。26歳で、まりちゃんは…ちょっと恥ずかしいです(*^^)v

 

さて、本日はたこ焼きの道具のお話をしますね(^^)

よく、ご予約をいただく時に「道具はどんなものを用意すればいいか教えてください。」と、ご質問をいただく事がありますが、上州物産では、たこ焼き器をレンタルしていただいたお客様には備品という形で、「たこ焼きを作るのに必要な道具」がついていきます。機会と一緒に届くので、道具を揃える手間がはぶけますよね(*^^)v

↓   ↓  【 備品でついていく道具 】  ↓  ↓

※ただ・・・キリが2本しかないので、大勢で焼かれる方は必要な数のキリをご用意くださいね(^^)

 

さて、ここで・・・【たこ焼き初心者の為の心構え講座~♪】・・・チャンチャン(^^)

 

①とりあえず練習!!

「たこ焼きを焼くのは初心者です」という方は練習をオススメします!!(^^)!!
まん丸く焼くのは、なかなか難しいですよ~。イベントなどで「失敗m(_ _)m↓」などという事のないように、練習をしておいてくださいね(^^)

 

 

②72穴たこ焼き器でトライ!!

初心者向けには72穴のたこ焼き器がよいかと思います(^^)
(レンタル時には72穴のたこ焼き器か112穴のたこ焼き器、どちらかお選びいただけます。)

なぜかというと・・・単純に、穴が少ないのでひっくり返す回数が少なくて済むからなんです。ひっくり返す回数が少ないほうが、(少しですが)余裕をもって焼けるという…理由なんですが(^_^;)笑。

穴が多いと、「ヒックリ返さなきゃ!!」と気持ちが焦ってしまい、綺麗なまん丸なたこ焼きが出来ないんですねぇ~(^^)

 

 

③大人数でチャレンジ!!

1人~2人で約よりも3人~4人で焼いた方が効率よくいきますし、1人当たりのひっくり返す個数が減るのでまん丸たこ焼きの成功UP?

ただ・・・1台につき4名までがよいかと思います。大人数で囲んでもね・・・(^_^;)大変な事になっちゃうので(^^)笑

(複数で焼く時には人数分のキリの用意を忘れずに!!)

 

さぁ~。たこ焼きの心構えはバッチリですね(^^)道具もついていくので安心ですね(^^)♡

 

では、また(*^^)v

 

 

 

集合写真